相場において絶対勝てるポイントというのは、ありません。


なぜかというと誰にも未来がわからないからです。


ロスカットなし!全勝!なんてのは、100億%詐欺か変な商材です。


負けることは当たり前なんだとしっかり認識しましょう。


ただやみくもにエントリーすれば勝率50%でスプレッド分負けますよね。


その50%。。。つまりフラットの状態から51%、55%となるポイントのことを「優位性がある」と私は呼んでいます(私の師匠の口癖でした。)


誰にも理解できる、優位性のあるポイントを一つ紹介したいと思います。

ブログランキングに参加しています、クリックしていただけるととてもありがたいです
ご協力お願いします('ω')ノ

人気ブログランキング

モチベーションに繋がるのでクリックしていただけると嬉しいです( ^^) _旦~~

さて、どんな時にフラットな相場に傾きが起こると思いますか?

それは、損切やロスカットが行われるだろうポイントと新規のエントリーが重なるポイントだと私は思います。

どうゆうことかというと、分かりやすくチャートを載せてみます。

無題

適当に引っ張ってきたユロ円の4時間チャートです。

赤い枠が高値ゾーンとして意識されてるのが分かると思います。

「次またこの赤いゾーンに来ればショートしようかな❔」

そう思う人は多いだろうし、有効です。

じゃあ仮に赤いゾーンまで来たとしてショートした方がロスカットするポイントってどこでしょう?

無題

それは赤い枠を超えた白いゾーンのところだと思います。

この白いゾーンに価格がいくと「ショートしたけど違うみたいだ」とショートをロスカットする人が続出することは想像できると思います。

また、赤い枠をこえたところで「抜けたからさらに上にいくだろうしブレイク狙いでロングしてみよう。」

このように、新規のエントリー組がでてきます。

ショートをロスカットする人と、新規のエントリー組が合わさることで、価格が止まらなくなります。

このポイントでは値が傾く、つまり相場に歪みが起こるポイントです。

このポイントをしっかり見つけることができると、50%以上の優位性があるトレードができます。

こうゆうポイントのみ売買することで、トレードは勝つことができます。

私はスイングトレードで、このようなポイントに絞ってエントリーすることで利益が出せています。

エントリーをすべてリアルタイムで公開しているアカウントがあります。

それは、口座を作っていただいた特権として用意しています。

私の真似をするのではなく、「この子はここを意識してエントリーしたのかな❔」などエントリーした根拠にスポットをあてて見ていただけると嬉しいです☺

わからなければ「どうしてここでエントリーしたの❔」など聞いてもらえればもちろん答えますので( ^^) _旦~~

もし興味がおありなら、ぜひとも覗いてみてくださいね☺



・口座の作り方をわかりやすく説明していますよ。

・私のトレード方法を公開しています。




↑↑私の全トレードをリアルタイムで公開している鍵付きのツイッターのアカウントなのですが、もしこちらから口座を作ってくださり、2万円以上入金していただいた方はフォローを許可しようと思います。